P-07C


NTTドコモは2011夏モデルとして、9機種のスマートフォンを含む24機種を発表した。発売は5月20日以降順次になる予定だ。

今回の目玉はスマートフォンの充実。パナソニック初のスマートフォン「P-07C」のほか、3D撮影ができる「SH-13C」(シャープ)やワイヤレス充電が可能な「SH-107C」(シャープ)など個性的な機種が登場する。

パナソニック初のスマートフォンである「P-07C」は画面サイズ4.3インチで丸みを帯びたデザイン。端末色は白と黒の2色だが、ピンク系のグラデーションが入っている。片手で操作しやすいように画面にダイヤル型の「タッチスピードセレクター」を表示するなど女性ユーザーへの普及を目指している。

そのほかの新機種も、ワンセグ放送や赤外線通信、おサイフケータイ、防水機能など今までのスマートフォンでは対応していなかった機能が充実しており、今までスマートフォンを使っていなかったユーザーも抵抗なく機種変更できそうだ。

※画像は「P-07C」

2011夏モデルに24機種を開発および一部機種を発売(NTTドコモ)
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/05/16_00_1.html


■関連記事
デットヒートを制し再び首位を奪取したスピーディーな動きが快適なソニーブルーレイディスクプレーヤー 【売れ筋チェック】
【ニュース】Twitterの利用が便利に!Twitterがドコモと連携。共同でアプリ開発も。
徹底した親切設計のデジタルビデオカメラ―Panasonic HDC-TM45【売れ筋チェック】
【ニュース】Android端末ユーザーに警告!公衆無線LANは決して使ってはいけない!!個人情報流出のリスクが発覚。
【ニュース】マイクロソフトがノキア・モバイル部門を買収!?の噂