東芝エアコン大清快RAS_221UD

省スペース、省エネ、お財布に優しい価格の3拍子そろったエアコン、東芝「大清快」RAS-221UDは、売上ランキング連勝記録でサイクル終盤の花道を飾る。暖房5〜6畳、冷房6〜9畳対応で、不要な機能はとことんそぎ落として実現した驚異の本体サイズは幅740×奥行184×高さ250mmであった。


GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングでは、前週に続いて現在(2011年4月25日から2011年5月1日)エアコンのNo.1は東芝「大清快」RAS-221UDである。在庫なしの店舗が出てきたため、中古オークション市場で2万円程度の値段がついている。ひと回り寸法が大きくセルフクリーニング機能がある6畳用、RAS-221URの最安値が5万2000円と、前週の4万8000円からめざましく上昇傾向だ。

■使用後に内部を乾燥、カビなどを予防する「クリーン運転」 

「セルフクリーニング機能がなくても、クリーン運転で十分」とユーザーから好評を博した機能に注目してみよう。これは冷房またはドライモードで約10分以上運転後、運転を停止するとファンが回転してエアコン内部を乾燥、カビなどの成長をおさえたりホコリのこびりつきを防ぐしくみだ。

冷房、自動冷房、ドライ、自動ドライのいずれかを10分以上1時間未満運転した場合、クリーン運転は2時間稼働する。1時間以上では一律4時間、クリーン運転が稼働。


■中古でも取り付けは電器店に頼もう

オークションの中古品は、もちろん取り付け費など含まれない。自力で取り付けた猛者も見受けられるが、特殊な工具を購入して意外と高くついた、という声も。他店で買った商品の取り付け依頼には、材料費と出張料で15000円程度で対応してくれる電器店も見受けられる。まずは地元の電器店に相談してから入札を検討してもいいだろう。


7kgの軽量ボディに必要十分な機能搭載―東芝「大清快」【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65540420.html


東芝 エアコン 大清快 RAS-221UD
http://www.toshiba.co.jp/living/lineup/air_conditioners/0175_k1_pic_01.html

(小松ミユキ)

■関連記事
徹底した親切設計のデジタルビデオカメラ―Panasonic HDC-TM45【売れ筋チェック】
【ニュース】Android端末ユーザーに警告!公衆無線LANは決して使ってはいけない!!個人情報流出のリスクが発覚。
【ニュース】マイクロソフトがノキア・モバイル部門を買収!?の噂
【ニュース】電力業界再編を睨んで? 東芝がスマートメーター大手を買収へ
3週連続トップを飾ったリーズナブルなブルーレイレコーダー パナソニック DIGA BR585【売れ筋チェック】