25924_20-01tomihisacyou


三越伊勢丹ホールディングスが5月12日に東京・新宿の専門店ビル「新宿三越アルコット」の営業を2012年3月末に終了することを明らかにした。跡には家電量販店のビックカメラが2012年夏に新店舗を開くという。

新宿はすでに家電量販店の激戦区だ。ビックカメラの進出はどう影響するのだろうか。

現在、新宿駅の周辺には、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機LABI、ベスト電器が店舗を出している。ビックカメラも西口の小田急ハルク内や東口方面に店舗を出しているため、今回の決断は新宿において3店舗目ということになる。

来年の夏以降、新宿が秋葉原や池袋に並ぶ超激戦区になることは必至だろう。百貨店が消え、量販店が増える街の変化は時代の流れを如実に表しているようだが、消費者としては今後さらに加熱するだろう値引き競争に期待したい。

新宿三越アルコット店営業終了のお知らせ
http://www.alcott.jp/news/index.html

■関連記事
【ニュース】マイクロソフトがノキア・モバイル部門を買収!?の噂
【ニュース】電力業界再編を睨んで? 東芝がスマートメーター大手を買収へ
3週連続トップを飾ったリーズナブルなブルーレイレコーダー パナソニック DIGA BR585【売れ筋チェック】
【ニュース】人気の機種が続々スマートフォンに! auが夏モデルを発表
【話題】節電の夏! 熱中症に要注意