これまでデジタル機器は、メーカーの押しつけ的な操作や機能の搭載が多かったが、最近では、ユーザーにとってわかりやすい機能や感情移入しやすいデザインなど、メーカーが製品開発時にユーザー意識やイメージを重視するようになったのは喜ばしいトレンドだ。


機能からみれば、競合と比べて優れていても、市場シェアや価格面などで市場から退いたメディアや家電製品はあとをたたない。ビデオ市場におけるベータ方式テープをはじめ、HD DVD方式のなどは記憶にも新しい

長く愛される商品は、多くの人にとって使いやすく、バランスが良いことが大切だ。売上No.1連勝記録を誇るパナソニックHDC-TM45もバランスの良さが光る製品だ。


GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングで、現在(2011年4月25日から2011年5月1日)、デジタルビデオカメラのNo.1に君臨し続けるパナソニックHDC-TM45。実売価格は5万5300円、最安値では4万1153円と、前週よりさらに実売価格は3300円、最安値は1873円安くなっていてうれしい限りだ。
■軽い、小さい、撮影時間が比較的長い
パナソニックHDC-TM45もバランスの良さは、仕様をちょっと読み込むだけでも一目瞭然だ。

2011年2月に発売され、現在3万円台中程で競いあっているCANON iVIS HFとPanasonic HDC-TM45の仕様抜粋は以下のとおり。

発売日 2011年 2月10日
CANON iVIS HF R21
撮影スタイル 横 型
撮像素子 CMOS 1/4.85型
総画素数 328万画素
動画有効画素数 207万画素
幅x高さx奥行き 60x61x121 mm
撮影時間 85 分
撮影総質量:約310g(付属バッテリーパック、メモリーカード、グリップベルト含む)
初値(発売時期) 現在の最安値 差額 値下がり率
\59,885
(2011/2) \35,454 -24,431 40.8%

発売日 2011年 2月25日
Panasonic HDC-TM45
撮影スタイル 横 型
撮像素子 MOS 1/5.8型
総画素数 150万画素
動画有効画素数 130万画素
幅x高さx奥行き 51.5x59x109 mm
撮影時間 110 分
付属バッテリー含む使用時質量 235g
初値(発売時期) 現在の最安値 差額 値下がり率
\65,132
(2011/2) \38,999 -26,133 40.1%

画素数はCANON iVIS HFが明らかに大きく、カメラにこだわりのあるユーザー層からは、ビデオの音質についても高評価を得ている。撮像素子はそれぞれの機種のCMOS、MOSともに好感度・低ノイズタイプのものを搭載しているが、消費電力の面でMOSが有利だ。こうした条件が重なって、Panasonic HDC-TM45のほうが25分も長く撮影できるのだ。

バッテリーを装着し、実際に撮影できる状態にしたカメラの重量は、Panasonic HDC-TM45のほうが75gも軽い。女性が構えやすいカメラを、という方針がはっきりと製品開発に反映させたゆえの勝利といえよう。

■やっぱり大好きな子供を撮りたい人にオススメ
子どもやペットがふとした時に見せる、かわいい表情を逃さず残したい。「撮影」という改まった機会がなんとなく苦手。日常生活にそっとよりそう、さりげないビデオカメラが欲しい人にぴったりだ。


ビギナーの感性に徹底的に寄り添う「カワイイ」デジタルビデオカメラ【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65539468.html
パナソニック デジタルビデオカメラ HDC-TM45
http://panasonic.jp/dvc/tm45/

(小松ミユキ)

■関連記事
【話題】節電の夏! 熱中症に要注意
【ニュース】ドコモが夏モデルを発表! スマートフォンは充実の9機種
エコは身近から!―東芝テレビ省エネの血統32A1S【売れ筋チェック】
在庫があったらおさえるべし―究極のベーシックエアコン東芝「大清快」【売れ筋チェック】
【話題】ソニー、1億人の個人情報流出から約1ヵ月、サービスを一部再開。