ポルシェ カレラGTを上回るパフォーマンスを発揮する

写真拡大

   ポルシェジャパンはプラグインハイブリッドドライブを搭載したスポーツカー「918スパイダー」の受注を、2011年5月13日から全国の正規販売店で開始する。

   「ポルシェRSスパイダー」のエンジンをベースにした排気量4リッター以上、最高出力368kW(500PS)以上の高回転型V型8気筒エンジンと、フロントとリアのアクスルに合計160kW(218PS)以上の電気モーターを搭載。ハイブリッドカーにもかかわらず0-100km/hの加速タイムは3.2秒以下、最高速度は320km/h以上に達する。

   100kmあたり3リッターの低燃費に加え、通常の家庭用コンセントで充電可能な水冷式のリチウムイオンバッテリーだけで25km以上を走行できる。充電時間は各国の電力網によって異なるが、ドイツの場合はおよそ3時間。

   918台限定の受注生産で、納車は2013年11月から開始する予定。価格は68万4800ユーロ(約8020万円、ユーロ建てのみ)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!