ユッケが原因とみられるO-111による食中毒が食卓への波紋を広げている。折しも食品には気をつけなければいけない梅雨を前にして、改めて食品の衛生管理について考えさせられる事件だ。特に今年は節電をしながら食の安全にも気を配らなければならない消費者にとっては、冷蔵庫を選ぶポイントも「節電」と「衛生尾」を強く意識することになるだろう。

2011年4月25日から2011年5月1日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングによると、冷蔵庫部門では圧巻の強さでパナソニックのNR-B143Wが4連勝。実売価格は3万4400円と先週より400円下がり、最安値は2万8850円と先週から800円以上下がっている。


■コンパクトサイズが節電を向上させる理由
冷蔵庫は1年365日、24時間働き続けている家庭内でも消費電力の高い家電だ。今年は特に節電を意識して使いたい。本製品は300kWh/年と従来機と比べて消費電力が40kWh/年低減している。

ちなみに冷蔵庫は熱がこもってしまうと、それを冷やすためにも余分な電力を消費してしまうので、壁から間隔をあけて設置すると良い。幅×奥行×高さが480×584×1119mmというコンパクトサイズの本製品は、置く場所を選べるというところも節電に繋げることがでっきる。

■抗菌・脱臭機能で梅雨から夏場にかけての自炊も安心
冷蔵庫の中を抗菌・脱臭できる「カテキン抗菌脱臭機能」搭載で、庫内の嫌な臭いを抑える。冷蔵室の棚には丈夫なガラストレイを採用しており、臭いがつきにくい上、拭き掃除が簡単。庫内を常に清潔に保つことができるので、梅雨から夏場にかけての自炊も安心。


ついに3連覇達成。パナソニックのパーソナル冷蔵庫【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65538666.html

コンパクトサイズが根強い人気。 パナソニックのパーソナル冷蔵庫がV2達成【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65536289.html

3色選べてダントツの使いやすさでトップに。パナソニックのパーソナル冷蔵庫【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65533491.html

パナソニック パーソナル冷蔵庫 NR-B143W
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NR-B143W

(牧田 亜紀子)

■関連記事
常勝デジタルビデオカメラはバランスが命!パナソニックが勝利した条件【売れ筋チェック】
【ニュース】夏の電力不足、心配しなくても大丈夫なのか
驚異的に売り上げを伸ばす扇風機、掃除の手軽さも魅力で東芝が3連覇【売れ筋チェック】
【ニュース】通信費が勝手に発生!ソフトバンクがiPhoneユーザーに謝罪
さりげなくユーザーをサポートする、優しくてタフなコンデジ【売れ筋チェック】