春のG1戦線も開幕し、週末は馬券が舞うこの季節。JRAの美浦トレーニングセンター(茨城県稲敷市)にほど近いステーキハウスで、騎手の三浦皇成(21)を発見! この日、4月23に行なわれたレース、フローラSの祝勝会が開かれていたのだ。

「一次会は居酒屋で30人ほどの厩舎関係者が集まったようですが、二次会として親しい競馬仲間だけで来たようだ」(居合わせた客)

ここで、ほしのあき(34)が合流した。しま模様のトップスに白のミニスカート姿。交際はすでに2年半。「13歳という年齢差を理由に、いまだに皇成の母親が結婚に反対している」(競馬関係者)というが、彼女にとっては「最終コーナー」追い込み中なのか?

「2人で1つのアップルパイを分け合って、彼女は皇成に『あ〜ん』って食べさせてた。皇成はテキーラを散々飲んでだいぶ酔っていたんですが、彼女は『も〜。レース近いんだから、飲み過ぎないでよ』なんて、かいがいしく介抱してましたよ」(前出の客)

会は夜11時をまわりお開き。競馬界のプリンスも、場外ではしっかり手綱を握られてるみたい。

※週刊ポスト2011年5月20日号


■関連記事
三浦皇成 恋人・ほしのあきの胸は「実はあんまり大きくない」
12戦11勝の「競馬予想の神」 皐月賞のジンクス終焉を予想
「リストラ中高年の星」の13歳馬は馬肉になる寸前だった
小野田元少尉 ジャングルでラジオを聴いて競馬を賭けていた
滝川クリステルがダウンコートに身を包み英国車に乗り込んだ