「ヘインズ ヴィンテージ3P-Tシャツ」

写真拡大

   ヘインズブランズジャパンは2011年5月下旬、1970年代当時の3枚入りパックTシャツ・通称「赤パック」を再現した「ヘインズ ヴィンテージ3P-Tシャツ(復刻赤パック)」を発売する。

   「赤パック」は1947年にアメリカで発売されて以来、「独特のクタリ感と着心地のよさ」で人気を集めてきたパック入りTシャツの元祖だ。復刻赤パックでは、少しざらついた素材感や独特の風合い、パッケージ、襟ネームなどを忠実に再現。当時の映画スターが着こなした、洗いざらしのTシャツにジーンズというスタイルを再現できるよう、洗って少し縮んだころに最高のバランスになる計算がなされている。また、現代のトレンドに合わせて丈を少し短く、襟幅を狭く、身ごろを細身に設定してシルエットをアップデートしたことで、当時の風合いを楽しみながら現代のファッションにマッチするTシャツに仕上げている。

   S、M、Lの3サイズで、価格は2940円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!