従来スチルがメインと思われてきたデジカメでも、フルHD動画が撮れるようになった今日、10万円に満たない家庭用ビデオカメラに求められるものとは何だろう。

売上No.1連勝記録を誇るパナソニックHDC-TM45は、明快にその問いに答えたと言える。

GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングで、現在(2011年4月18日から2011年4月24日)、デジタルビデオカメラのNo.1に君臨し続けるパナソニックHDC-TM45。

実売価格は5万5300円、最安値では4万1153円。前週より554円最安値を更新している。

■ビデオカメラがよくある失敗を徹底的にカバー
スチルカメラの動画対応が進んでも、動画は動画用のカメラで思い出を記録するのが最も失敗がない。

3種類の手ブレ防止機構を備えたうえに、カメラを構えて「プリREC機能」をオンにしておけば「ここだ!」と思ったシーンの3秒前から録画を始めたり、カメラの動きが速すぎるとき警告してくれたり、構えていたカメラを降ろすと自動停止してくれる。

しかも撮った映像は本体で編集できるので、他の機器との接続に頭を悩まさずに済む。手軽に思い通りの撮影結果を得ることにとことんこだわったのがHDC-TM45だ。


■こんな人向け
手軽に思い通りの撮影結果を得ることに、とことんこだわったHDC-TM45は、ビデオ撮影に苦手意識を持っているユーザーの心強い味方だ。


お気に入りのバッグにおさまる可愛いデジタルビデオカメラ【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65537093.html
パナソニック デジタルビデオカメラ HDC-TM45
http://panasonic.jp/dvc/tm45/

(小松ミユキ)

■関連記事
貫禄の4週連続首位!軽いのに強力な吸引パワーとプラズマクラスター搭載のシャープ サイクロン掃除機【売れ筋チェック】
エコは身近から!安くて人気のプラズマテレビにみるモノ造りの哲学【売れ筋チェック】
REGZA独走か?インターネット動画のテレビ視聴でも一歩リードの 32V液晶REGZA【売れ筋チェック】
【話題】危険は原発だけではない!ケータイの電磁波やユッケ問題の危ういところ
どこまで続く圧巻の強さ!パナソニックのパーソナル冷蔵庫が4連勝【売れ筋チェック】