DV-2020_450

パイオニアは、薄型コンパクトで、充実した再生機能を持つDVDプレーヤー「DV-2020」を5月下旬に発売する。エントリー向けでオープンプライスだが、実売価格は5000円台になる見込み。

著作権保護技術CPRMに対応し、DVDに録画した地上デジタル放送番組などを楽しめるほか、「108MHz/12bit 映像用DAC」の搭載による高精細な映像再生や、音声を確認しながらDVDを「早見再生」できる機能など、充実した再生機能を備えている。
■薄型コンパクトサイズでスペースをとらない
横幅36cm、高さ4.2cm、奥行き20cmの薄型コンパクトサイズ。テレビ周りやテレビラックの中などに、スペースを取らずにすっきりと設置できる。

■デジタル放送を録画したDVDやJPEG/MP3の再生が可能
市販のCD/DVDの再生に加え、地上デジタル放送やBSデジタル放送などの著作権保護技術CPRMに対応しているので、「一度だけ録画が可能」な番組を記録したDVDの再生が可能。デジタルカメラなどで撮影したJPEGファイルやMP3音楽ファイルを表示・再生できる。

パイオニア DV-2020
http://pioneer.jp/dvdld/player/

■関連記事
エコは身近から!安くて人気のプラズマテレビにみるモノ造りの哲学【売れ筋チェック】
REGZA独走か?インターネット動画のテレビ視聴でも一歩リードの 32V液晶REGZA【売れ筋チェック】
【話題】危険は原発だけではない!ケータイの電磁波やユッケ問題の危ういところ
どこまで続く圧巻の強さ!パナソニックのパーソナル冷蔵庫が4連勝【売れ筋チェック】
東芝が3週間ぶり巻き返し首位に。【売れ筋チェック】