コロナ 除湿機

除湿機には、大きく分けてデシカント(ゼオライト)方式とコンプレッサー方式の2つのタイプがある。

水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除くデジカント方式は、軽量・コンパクトで低温時での除湿力が大きい。

一方の空気を冷やすことで水分を取り除くコンプレッサー方式は、25度以上の高温時での除湿力が大きい。また、除湿量が多いのに、デシカント方式の約半分と消費電力が小さい。

梅雨〜夏場には、コンプレッサー方式の方が向いていると言えるだろう。

2011年4月18日から2011年4月24日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングによると、除湿機部門では先週まで2週連続首位のパナソニックF-YZGX60を退けコロナの除湿機CD-P6311がトップに立った。

実売価格は1万9800円、最安値は1万3896円といずれもパナソニックF-YZGX60より1万円ほど低価格だ。ちなみにメーカー希望小売価格は5万2500円なので、半額以下で手に入るのはとても狙い目。

■電気代が安く、驚きの除湿量
本製品はコンプレッサー式なので、1時間当たり約4円と電気代が安い。また、1日にペットボトル約6本分、6.3Lの除湿能力を誇る。3.5Lの大型タンクが付いているので、溜まった水を捨てる回数が少なくて済み、13〜15時間の連続運転が可能だ。


■10年間交換不要のフィルターで手間なくキレイ
抗ウィルス、除菌、脱臭の効果があるフィルター採用。しかも交換は10年間不要なので、手間いらずでいつもキレイな空気で除湿をすることが出来る。


■こんな人向け
価格もランニングコストも安く、長時間運転が可能。長期間フィルター交換もしなくて済む。これからの季節、手間とコストをかけずに部屋の除湿と衣類乾燥をしたい人にとって、本製品は最適だ。


V2達成!ナノイー搭載のパナソニック除湿乾燥機【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65537458.html
ナノイー効果でトップに立ったパナソニック除湿乾燥機【売れ筋チェック】
http://kadench.jp/archives/65535248.html
コロナ 除湿機 CD-P6311
http://www.corona.co.jp/products/air_top.html

(牧田 亜紀子)

■関連記事
REGZA独走か?インターネット動画のテレビ視聴でも一歩リードの 32V液晶REGZA【売れ筋チェック】
【話題】危険は原発だけではない!ケータイの電磁波やユッケ問題の危ういところ
どこまで続く圧巻の強さ!パナソニックのパーソナル冷蔵庫が4連勝【売れ筋チェック】
東芝が3週間ぶり巻き返し首位に。【売れ筋チェック】
ブルーレイレコーダーはパナソニック「DIGA BR585」が連覇【売れ筋チェック】