おもしろい仕掛け満載のおいしそうなおかしの家

写真拡大

   日本マクドナルドは2011年4月29日から、人気パティシエ・小山進氏監修のスイーツをモチーフにしたおもちゃと絵本がセットになった「おかしの国」が付いたハッピーセットを販売する。期間は5月末ごろまでで、なくなり次第終了。

   おもちゃは、本物そっくりのつやつやなチョコレートやとろけるようなクリームでデコレーションしたカラフルでかわいい「おかしの家」だ。温度によってハートの色が変化し、窓や屋根に明かりがともるなど、仕掛けが楽しめる。

   おもちゃのモチーフは、いちごプリンセス、チョコレート、ショートケーキ、シュークリーム、バームクーヘン、ロールケーキの6つで、2色ずつの計12タイプを用意した。

   セットの絵本には、同じデザインのおかしの家が登場。色違いのおもちゃについてくる絵本とペアになっていて、一方は現実世界から見たストーリー、もう一方はおかしの国から見たストーリーが楽しめる。なお、これらは小山進氏がハッピーセットに特別につくったスイーツをもとにデザインした。

   このほかにも、週末限定で「スイーツおりがみ(4月30日、5月1日)」か「レッツ!パティシエステッカーブック(5月7日、8日)」、「プリティーリズムステッカー(5月14日、15日」」がもらえるキャンペーンや、特製コンプリートキットのプレゼントキャンペーンも実施する。抽選で50人に当たり、応募にはハッピーセット購入のレシートが必要。詳細はモバイル専用のキャンペーンサイト(http://w.mdj.jp/hij)まで。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!