業界初の非連動タイプの伸縮門扉

写真拡大

   住宅設備機器・建材メーカーのLIXILは、業界初の非連動タイプの伸縮門扉「セレビューF シリーズ」を、2011年5月1日に発売する。

   従来の伸縮門扉は、門扉全体が連動するため、部分的に開くときもすべての「落し棒」(本体を地面に固定するための部品)を上げる必要があり面倒だった。それを解消するため、連動して伸縮する部分を分割し、分割した部分だけを開くことができるようにした。「落し棒」を操作しやすいロングサイズにすることで、しゃがむことなく操作することができる。

   豊富なバリエーションで、新築からリフォーム需要に対応する。写真は、FA型先付ガイドレール式。全幅5200ミリ×高さ1120ミリ。色はシャイングレー。価格は22万7430円(工事費別)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!