相談窓口に関するホームページ

写真拡大

   NTTPCコミュニケーションズ(以下NTTPC)は、企業の事業継続(BCP)を支援するため、中堅企業向けの相談窓口(http://web.arena.ne.jp/bcp/)を2011年4月27日に設置した。

   東日本大震災による電力供給不足で、「交通機関がマヒして出社できない」「パソコンに保存したデータにアクセスできない」など、ビジネスにも大きな影響が出たケースも少なくないが、今回の相談窓口設置により、ネットワークやデータセンターといった企業の通信・情報システムにおける事業継続について、電話やメールでの一元的な相談が可能になった。

   事業継続対応ソリューションは、「仮想デスクトップ ソリューション」「アウトソース ソリューション」「データセンター ソリューション」「ディザスタリカ ソリューション」の4つに分類。それぞれの対象サービスは、「仮想デスクトップ――」がWebARENA Symphony 仮想環境構築サービスとMaster'sONE リモートアクセスサービス、「アウトソース――」がWebARENA SuiteX/WebARENA SuitePRO V3/WebARENA Solo、Mail Luck!、Master'sONE ネットワークUTMサービス、「データセンター――」がWebARENA SymphonyらくらくBOXデータセンター移設サービス、「ディザスタリカ――」がWebARENA Symphonyとなっている。

   相談窓口の電話(フリーダイヤル)は0120-725-571で携帯・PHSも可。受け付け時間は土日祝日および年末年始を除き、9〜18時。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!