写真は2人のコラボレーション作品、Reunion-再会-? (c)Yuka Shimada/Ojigi Bunny Inc. 2011,(c)Julia Vuori 2011

写真拡大

   松屋銀座は、8階大催場で「島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展 〜バムとケロ、ぶた(SIKA)の世界〜」を2011年4月27日から11年5月9日まで開催する。

   コラボするのは、「バムとケロ」、「ガラゴ」シリーズをはじめ、洗練された色づかいと隅々まで描きこまれた絵で人気の絵本作家島田ゆかさんと、島田さんも大ファンという、世界的に人気があるフィンランドの絵本作家ユリア・ヴォリさん。同展ではプライベートでも交流を深める2人の絵本世界から、絵本原画、スケッチ、そして貴重な2人のコラボレーション作品まで、新作を含む約200点を展示する。

   会期中は会場内に「バムとケロとぶたカフェ」を開店し、バムとケロ、SIKAにちなんだオリジナルメニューを提供。グッズコーナーでは貴重なコラボ作品のポストカードやマグカップの展覧会限定グッズなどを販売する予定だ。

   入場料は一般1000円、高大生700円、中学生以下無料。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!