作品一覧ページ(専用サイト)

写真拡大

   小山登美夫ギャラリー(東京・江東区)では2011年4月14日から4月16日まで、奈良美智さんや荒木経惟さんなどの現代アート作品を集めたチャリティーオークション「清澄サイレント・アートオークション」を開催している。

   東京都内8つの画廊による協同企画で実現した。ギャラリーには奈良さんや荒木さんのほか、森山大道さんや、蜷川美花さん、オノヨーコさんなどの国内を中心とした芸術家110人(うちグループ5組)のアート作品が124点展示されている(4月15日時点)。

   オークションは競りを行わない入札のみのサイレントオークションの形式で、最高額をうけた落札者のみにオークション終了後、連絡が届く。入札はギャラリー(オープンは12時から17時まで)で直接行うほか、専用サイト、ファクスでも受け付けている。なお、早急に被災地へ支援できるよう、4月22日15時までに落札金額を振り込めることが入札条件だ。作品には0円スタートのものから、最低落札価格が決まっているものがあるが、個々の設定は非公開だという。

   ちなみに、オークションの収益はすべて特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームに送られ、被災地での支援に役立てられる。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!