AQUOSブルーレイ

中央上BD-HDW80、左下BD-HDW75、右下BD-HDW73

シャープは、ブルーレイディスクレコーダーのAQUOSブルーレイの新モデルとして、Blu-ray 3Dに対応し、起動・ダビング・再生を高速化した3機種を4月27日に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は1TB HDD搭載の「BD-HDW80」(写真中央上)が11万円前後、500GBの「BD-HDW75」(写真左下)が9万円前後、320GBの「BD-HDW73」(写真右下)が8万円前後。

地上アナログを1系統、地上/BS/110度CSデジタルチューナを各2系統搭載したブルーレイディスクレコーダーで、ブルーレイディスクドライブは大容量ディスクのBD-R XLの片面3層や4層、BD-RE XLの片面3層メディアも書込みができるほか、Blu-ray 3Dの再生にも対応する。

再生だけでなく、レコーダーの起動やダビングも高速化した。本体を「クイック起動」モードにしておくことで、電源待機状態からリモコンのボタン押すだけで、番組表や録画リストなを約1秒で表示できる。

トランスコーダーは「新・高速トランスコーダー」となり、最長約12倍の長時間録画を、2番組同時に行える。また、2番組同時の長時間モード録画中に、BDビデオ再生や高速ダビングもできる。

このほか、登録したキーワードに従って番組表から検索した番組を自動録画できる「キーワード自動録画」や、動画付きの(サムネイル)を見ながら簡単にシーン編集できる「モーションエディター」機能を搭載。また、「無線LAN」機能内蔵で、ホームネットワークがワイヤレスで楽しめる。

シャープ ブルーレイディスクレコーダー AQUOSブルーレイ
BD-HDW80
http://www.sharp.co.jp/bd/product/bd-hdw80/index.html
BD-HDW75
http://www.sharp.co.jp/bd/product/bd-hdw75/index.html
BD-HDW73
http://www.sharp.co.jp/bd/product/bd-hdw73/index.html

(編集部)

■関連記事
コンパクトデジタルカメラの「らくらくホン」? 操作性重視が人気【売れ筋チェック】
3色選べてダントツの使いやすさでトップに。パナソニックのパーソナル冷蔵庫【売れ筋チェック】
動き・発色の良さ、コストパフォーマンスでトップ独走中のビエラ【売れ筋チェック】
驚きの2万円以下!ブルーレイディスクプレーヤーWeekly No.1のレグザ【売れ筋チェック】
4万円を切った! 液晶テレビNo1をレグザが奪取【売れ筋チェック】