新色はシックなダークブラウン

写真拡大

   ヤマハ発動機販売は、50ccスクーター「ビーノ モルフェXC50H」のカラーリングを変更したモデルを2011年4月25日から発売する。

   レトロでポップなデザインの車体にフロントバスケットを装備した。シックな「ダークレデッシュグレーメタリック2」(ダークブラウン)を新色として設定し、2009年に発売したカラーのピンク、グリーンとあわせた3色のバリエーションで発売する。価格は19万9500円。

   同商品は、軽快な走行性が特長の「ビーノXC50」をベースとしており、バスケットのほか大型コンビニフック&フロントポケット、低位置ヘッドライトなどを装備して買い物用途などでの利便性を高めたモデルだ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!