ティンバー×市原隼人のチャリティーシューズ

写真拡大

   ティンバーランドジャパンは、人気俳優・市原隼人さんとのチャリティーコラボブーツを2011年4月下旬に発売する。

   同チャリティーはもともと、中国ホルチン砂漠での緑化活動を目的として2010年にスタートしたのだが、東北関東大震災の発生を受け、チャリティー内容を変更。売上金の20%を、NGOピースウィンズ・ジャパンを通して被災地に届ける。

   「つま先を向けて歩く方向を決める足元はさまざまな場面を感じるとても大切な物であるからこそ、信念を刻んでいます」という市原さんの思いが詰まった一足で、タンと内側のラインニングにはそれぞれ直筆の「志」という文字と、「志」をモチーフにしたグラフィックがデザインされている。また、ヒールには日本の象徴である富士山が描かれ、インソールには「歩くたびに上を見て成長していく」という思いを込めた「コイの滝登り」のグラフィックを配置。なお、アウトソールには42%のリサイクルラバー、ライニングにはリサイクルペットを50%以上使用し、環境にも配慮した。

   バーニッシュゴールドの一色展開で、価格は1万9950円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!