CMのワンシーン

写真拡大

   エスエス製薬は、代謝を助けてシミを治す錠剤「ハイチオールCプラス」 のイメージキャラクターに女優の長澤まさみさんを起用し、新テレビCM「頑張る人は輝いている」篇(15秒)を2011年4月10日から順次オンエアする。

   ストーリーは、青空の下で座り込む主人公の長澤さんが困難に立ち向かい、もがいた末に涙を流し、そして最後にはすべてを受け入れて笑顔になるというものだ。情感たっぷりのBGMをバックに涙をぬぐって前向きに笑う長澤さんの姿からは「肌と未来を明るくしたい」というメッセージが伝わり、映画のワンシーンのような美しい映像に仕上がっている。

   監督を務めたのは映画「告白」で日本アカデミー賞最優秀作品賞などを受賞したほか、数々の話題作を手がけた中島哲也さんだ。中島さんは、冒頭の涙を流すシーンを「じっと黙っているときに涙がこぼれるのではなく、流れの中で、ふと涙が頬を伝うように仕上げたい」と細やかな演技指導を行い、独特な緊張感に包まれた現場で3つのアングルからワンカットで撮影した。

   なお、BGMとして流れる「雲の向こう」は現役女子高生のシンガーソングライター・井手綾香さんの楽曲で、輝きつづけたい女性の気持ちを表現した歌詞がブランドコンセプトとマッチして、候補曲413曲の中から採用された。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!