offtime


春先の行楽には軽井沢や清里など、高原では自分の愛車を車に積んでサイクリングを楽しんでみてはどうだろうか。高原では平坦な道だけではなく、坂道をのぼることもある。乗りなれた電動アシスト自転車に乗れば、安心して風景を見ながら、快適な運転ができる。愛車と旅の思い出の写真も一緒に残そう。

パナソニックは20インチの折りたたみ式「オフタイム」をはじめ、7段変速機能付き26インチの「ハリヤ」、8段変速機能付きでタイヤサイズが700×32Cの「ジェッター」などスポーツタイプの電動アシスト自転車の2011年モデルを発表した。

店頭予想価格は「オフタイム」が126,000円、「ハリヤ」が126,000円、「ジェッター」が165,000円。

■ 20インチコンパクト設計の折りたたみ式電動アシスト自転車オフタイム


フレームはアルミ式で軽量設計。ギアチェンジは7段変速式の折りたたみ式。
サドルを下げ、ペダルを折りたたみハンドルを固定しているレバーを解除したら折りたたみ完了。折りたたみ時のサイズは65cm×38cm×86cmで、車に積んで持ち運びをすることができる。

アシストモードの切り替えは手元のバックライト式スイッチで行う。「パワーモード」「オートマチックモード」「エコモード」の3モードから選択可能。電源を切っていても乗車時のアシストモードを記憶し、次回乗車時にはモードの設定をすることなく電動アシスト機能が作動する。

カラーはブラックを基調とした「ピュアブラック」「ホワイト×ブラック」「グリーン×ブラック」「レッド×ブラック」の4色展開。

■フロントサスペンションが装備されている電動アシスト自転車ハリヤ

フレームはアルミ式で軽量設計。フロントサスペンションが装備されているため、段差や道路の凸凹で生じる衝撃を吸収。カラーは「ピュアブラック」「クリスタルホワイト」「レッドインレッド」「CRブルー」の4色展開。ギアチェンジは7段変速式。


■外装8段変速付き700×32Cのスポーツ系電動アシスト自転車ジェッター

タイヤサイズが700×32Cと大きく、ホイールにはシマノ社のコンプリートホイールを採用。
8段変速機能付きで、カラーは「オブシディアングレイ」「ベリールージュ」「エンドレスブルー」の3色展開。


■スペック
オフタイム        
BE-ENW073
全長:1,510mm
全幅:570mm
サドル高:740〜895mm
タイヤサイズ18/20×1.75HE
折りたたみ時
長さ:860mm
幅380mm
高さ:650mm
総重量:19.1kg
補助速度範囲:24km/h未満

ハリヤ
BE-ENH673
全長:1,775mm
全幅: 570mm
ハンドル高さ:990mm
サドル高さ:810-970mm
タイヤサイズ:26×1.5HE
車輌総重量(総重量):20.9kg
補助速度範囲 24km/h未満

ジェッター
BE-ENHC344
全長:1,830mm
全幅 570mm
ハンドル高さ:945-975mm
サドル高さ 800-955mm
タイヤサイズ:700×32C
軸間距離:1,135mm
車輌総重量(総重量):19.7kg
補助速度範囲 24km/h未満

パナソニック オフタイム
http://cycle.panasonic.jp/products/electric/ENW3/index.html

パナソニック ハリヤ
http://cycle.panasonic.jp/products/electric/ENH3/index.html

パナソニック ジェッター
http://cycle.panasonic.jp/products/electric/ENHC3/index.html

(編集部)

■関連記事
エアコン部門でNo.1を奪った三菱電機霧ヶ峰【売れ筋チェック】
シャープ、3D対応/無線LAN内蔵AQUOSブルーレイ3機種
5万円を切る価格でBDレコーダーNo1をディーガが奪取【売れ筋チェック】
震災の影響? 4月発売と同時に除湿器部門でNo.1のパナソニック【売れ筋チェック】
193gの軽量さが人気? デジタルビデオカメラNo1をTM45が奪取【売れ筋チェック】