新コレクション「L.L.Beanシグネチャー」を身にまとったモデルたち

写真拡大

   アウトドアブランドのL.L.Bean インターナショナルは、2011年4月1日から新コレクション「L.L.Beanシグネチャー」の日本での導入を開始した。

   2010年に米国でスタートした新コレクションで、コンセプトは「原点を見つめなおして生まれた、ニュークラシック」。1912年からの長い歴史と、創業者レオン・レオンウッド・ビーン氏のクラフトマンシップによって育まれてきた名品が、現代の作り手によって新たに命を吹き込まれる。ベーシックなアイテムから、アクセントになるオリジナルアイテムまで品質にこだわった商品を幅広く揃え、すべてにビーン氏のサインがロゴマークとして入っている。

   ラインアップは、メンズでは代表的商品「ワックス・キャンバス・メイン・ハンティング・シューズ」(1万6000円)の他、トラディショナルな「ハンターズ・プラッド・シャツ(6900円)」や、「クレープ・ソール・モック・ブーツ(2万3000円)」、使い込むほど風合いがでる「フィールド・トレンチ」など。レディースでは、ビンテージなパイナップルがプリントされた「バーチポイント・ボートネック・プルオーバー(6900円)」や、「コットン・リネン・ドレス(1万900円)」、ソフトスエードをアッパーに使った「デザート・ブーティ(1万8000円)」など豊富に揃えている。

   全国17店舗とウェブサイト、通販カタログで購入可能。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!