8980円でクレカサイズのデジカメ!世界最小の「M200」はただ者ではない

デジタルカメラを持ち歩いている人の中には、ボディサイズに不満を持っている人も多いだろう。手ブレ補正や光学ズームなど、ある程度の機能を備えた製品は、ボディサイズもそれなりの大きさを必要とするからだ。そうした状況に対して、新たな製品が投入される。
コダックと加賀ハイテックは、新製品『Kodak EASYSHARE「MINI」デジタルカメラ(M200)』を4月下旬より発売すると発表した。実売価格は8,980円(税込み)。ボディカラーは、ブラック・ホワイト・レッドの3色。

『Kodak EASYSHARE「MINI」デジタルカメラ(M200)』は、小型で高性能なデジタルカメラだ。“世界最小”クレジットカードサイズながら「光学3倍ズーム」、手ぶれを軽減する「デジタル手振れ補正」、2.5インチの液晶画面やコダック独自のカラーマネージメントテクノロジー「Kodakカラーサイエンス」を採用するなど、デジタルカメラの標準機能を搭載している。

また、静止画だけでなく動画(VGA)も撮れ、カメラ内でトリミング編集や静止画への切り出しも可能で、動画を9分割して1枚の写真としてプリントも可能だ。

自分を含めて友達と一緒のスナップなどに便利な「自分撮りミラー」がカメラボディーの前面についてるほかに、事前に人物の顔と名前を登録(20名まで)しておけば、撮影後に液晶画面に顔認識機能とともに名前が表示される「人物特定機能」を備える。

ソーシャルネットワークサイト(SNS)に対応している点も魅力のひとつだ。撮影後、わずか3ステップで写真・動画をツイッターやフェイスブック、YouTubeなどのSNSにアップロードすることができる。アップする写真・動画、アップ先を「シェアボタン」で指定し、付属USBケーブルで本機をパソコンに接続するだけの手軽さだ。

『Kodak EASYSHARE「MINI」デジタルカメラ(M200)』は、クレジットカードサイズで高機能なデジカメだ。お出かけ時にポケットに入れても邪魔にならず、気軽に持ち歩いていつでも好きな時にスナップ撮影を楽しみたい人に打って付けのデジカメと言えるだろう。

クレカサイズのデジカメだが、ただ者ではない。

コダック

ITライフハック
ITライフハック Twitter

デジカメに関連した記事をもっと見る
アナログの操作性とデジタルの先進性が融合!富士フイルムのコンパクトデジカメ
30倍ズームでもブレない!フルHD動画も3D写真も撮れる新サイバーショットのスゴサ
独創的な発想のデジカメ「EX-TR100」!カシオが自由な撮影スタイルを選んだ理由
一眼レフを使いたいが買えない人へ ソニー執行役員 今村氏が語るデジカメの戦略

Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 TS8GSDHC10Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 TS8GSDHC10
トランセンド・ジャパン(2010-03-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る