新たに3タイプのデザインを追加。全14タイプある

写真拡大

   三協立山アルミは、ベーシックなデザインの形材フェンス「ニューカムフィ」から新シリーズ「カムフィX」を2011年4月1日に発売した。

   デザインバリエーションや敷地対応力などの意匠性や施工性を向上させた。新たに3タイプのデザインを追加し、全14タイプをラインアップした。本体はアルミ形材。パネルはアルミパンチング(8型)、ポリカーボーネット(9S型、14型)を、また支柱はフリー支柱タイプと間仕切り支柱タイプを用意した。

   色は、サンシルバー、アーバングレー、ダークブロンズ、ブラック、ホワイト、ブロンズ。サイズは、幅1973ミリメートル。高さは600、800、1000、1200ミリメートル。

   写真は、カムフィX1型(横格子)フリー支柱タイプ。色はサンシルバー。サイズは幅1973ミリメートル×高さ800ミリメートル。価格は2万1000円(1スパンあたり、本体1枚+支柱1本。組立費、税別)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!