圧倒的な超広角表現を楽しめる

写真拡大

   HOYA PENTAXイメージング・システム事業部は、超広角単焦点レンズ「smc PENTAX-D FA645 25mmF4AL[IF] SDM AW」を、2011年4月2日に発売する。

   中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645D」に装着すると、同社の645D用交換レンズで最も広い画角が得られる。超広角レンズならではの遠近感の強調や、深い被写界深度などの表現が楽しめ、広大な風景や奥行きの無い室内などさまざまなシーンに対応する。

   また、超高精細画像に対応する最新の光学設計によって、「PENTAX 645D」の性能を最大限に引き出すという。

   参考価格は、40万円前後。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!