カシオ、次世代の腕時計を開発!スマホと通信できる「G-SHOCK」の魅力

iPhoneをはじめ、Android端末、Windows Phoneと、最近はスマートフォンが何かと話題だ。そんなスマートフォンの多くはBluetoothを内蔵している。このBluetooth機能を利用する次世代腕時計を、カシオ計算機が開発した。

カシオ計算機は、Bluetoothに対応した次世代腕時計を開発。耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新製品として、2011年中の発売を目指すことを明らかにした。

「G-SHOCK」の新製品は、世界中で時刻を自動補正できる機能性を追求したもの。同社が次世代腕時計「スマートウオッチ」と位置づけるBluetooth対応ウオッチの第一弾となる。

今年、市場に登場するといわれているBluetooth対応のスマートフォンと通信ができるので、スマートフォン側の時刻と腕時計の時刻が自動で同期する。

スマートフォンは、タイムゾーンの異なる国や地域に移動しても現在地の時刻を自動で取得するので、腕時計も現在地の時刻に自動で補正することができる。


さらに、スマートフォンを介して腕時計同士でコミュニケーションを図るなど、スマートフォン側のアプリケーションを新たに開発することで、今までにない全く新しい腕時計の使い方が拡がるほか、Bluetooth対応の様々な機器とのネットワーク接続も期待できる。

気になる駆動時間だが、コイン型電池1個で約2年という電池寿命を実現しているため煩わしい充電が不要で、通信機能を備えながら腕時計本来の価値を損なうことのない高い実用性を実現している。

Bluetooth機能を活用するスマートフォンのユーザーには、魅力的な腕時計と言えるだろう。

■5秒でわかる!主な特徴
・小型機器や時計で使われているコイン型電池1つで無線通信が可能
・通信機能を備えながら従来の腕時計と同等の電池寿命を実現
・優れた耐衝撃性能と20気圧防水性能を装備
・スマートフォンの時刻情報を腕時計に送信して時刻を補正
・スマートフォンの着信やメール受信・SMS着信を腕時計でお知らせ
・腕時計を軽く叩いてスマートフォンの着信音やバイブレーションを停止可能
・腕時計のボタン操作でスマートフォンのアラームやバイブレーションを作動可能

カシオ計算機

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■カシオ計算機に関連した記事をもっと見る
独創的な発想のデジカメ「EX-TR100」!カシオが自由な撮影スタイルを選んだ理由
画面を軽く叩いて操作!スマートフォンと通信できる腕時計
明るいところから暗いところまでキレイに写る「HDR」
旅行先でオススメスポットを案内する!GPS搭載のカシオ「EX-H20G」が登場

CASIO デジタルカメラ EXILIM-G レッド EX-G1RDCASIO デジタルカメラ EXILIM-G レッド EX-G1RD
カシオ(2010-01-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る