しずくの妖精「うるり」

写真拡大

   カネボウ化粧品は、多機能高保湿化粧水の新ブランド「潤(うるり)」を立ち上げ、2011年3月18日に、カネボウコスミリオンを通じて「潤 高保湿液」の2品目・4品種(オープン価格)を発売した。

   配合成分と多機能を重視する低価格志向のセルフスキンケアユーザーに向けたもので、3大うるおい成分であるヒアルロン酸・コラーゲン・豆乳エキスを最適なバランスで配合。浸透&ヴェール効果のあるコクととろみのある処方により、角層のすみずみまでうるおいを浸透させ(化粧水、美容液効果)、さらに、肌の上にうるおいのヴェールをつくるため(乳液効果)、高い保湿効果が得られ、もちもちした肌が長時間持続するという、1本3役(化粧水・美容液、乳液)の商品だ。

   「潤」の発売にあたっては、テレビCMや交通広告、ブランドサイト立ち上げ、イベントサンプリングなど、積極的なプロモーションを展開。また、ブランドサイト内では、商品キャラクター "しずくの妖精「うるり」"を用いたコミュニケーションゲームもリリース(モバイル版3月18日公開、PC版は6月公開予定)。アクセスはブランドサイト(http://www.ururi.jp)から。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!