今だからこそ持っておきたい&備えておきたい!  防災/停電・節電グッズ

家電情報サイト家電チャンネルの今回の特集は災害時に役立つ防災/停電・節電グッズをまとめて紹介しよう。

計画停電が続く中、防災/停電や節電グッズが注目を集めている。天災は突然やってくる。だからこそ、備えておきたいアイテムばかりをまとめてみた。

停電を感知して自動点灯する充電式サーチライト
予想外の急な停電時には、ペンライトや懐中電灯を準備する余裕もなく、慌ててしまうことが多い。ツインバードLS-8554Wは常にコンセントに差し込んでいると停電時を自動検知してLEDライトが点灯する充電式ライトだ。本体をコンセントから取り外せば持ち歩いてサーチライトとして使用ができる。

消費電力が蛍光灯や白熱灯よりも少ないLED電球。

家庭の電力消費で多く使われている家電の一つが、照明器具だ。照明器具での節電ポイントは、明るくなったら玄関先の外灯をすぐ消したり、日中はできるだけ消灯したり、こまめにスイッチを落すこと。もう一つは、消費電力が蛍光灯や白熱灯よりも少ないLED電球などのエコ電球を使用することだ。

コーヒーメーカーの消費電力も気になる。

筆者もそうだが、コーヒー好きなら、コーヒーメーカーの消費電力も気になるところ。これは笑い事ではない。実はメーカーによって消費電力が変わってくる。

冷蔵庫の節電は整理整頓、そして商品選び。

家庭の電力消費で多く使われている家電の一つが、冷蔵庫だ。冷蔵庫に食材がつまりすぎていると、消費電力を無駄使いしている状態なので、まずは常温でも保存可能なものを出したり、整頓したりして節電しよう。

エアコンの節電対策は掃除、そして商品選び。

まだまだ冷え込むことが多いが、エアコンの設定温度を最大にしたまま、ということは避け多めに衣類を着用したり、サーキュレーターを併用して空気の循環を作ったりして設定温度を下げる工夫をしよう。エアコンの節電には、掃除が一番。フィルターの汚れをとるだけでも、効果が変わってくるため、結果的に節電へとつながるのだ。

洗濯回数を減らして節電対策。節水機能にも注目したい。

洗濯機を使う時は少量の洗濯物を数回に分けて洗うのではなく、洗濯機の容量に合わせて、洗濯回数を少なくすることで節電ができるので、やってみてほしい。

(編集部)

■関連記事
TOEIC学習向けや、医療従事者向けなどユニーク電子辞書続々
耳にフィットし、外れにくいインナーヘッドホン
エコでインテリ、温度・湿度を感知して「考える」扇風機
風呂・庭・ベランダでもニュースを!
「大人の水遊び」が楽しめる家庭用高圧洗浄機