00


オリンパスは水深10mでも使える防水機能や、現在地から目的地までの方向確認ができる「電子コンパス」やGPS機能が搭載された「TG-810」をはじめ、コンパクトデジタルカメラ4機種を順次発売する。春から夏にかけて、撮影したいシーンに合わせて購入を検討するのもよいだろう。

「TG-810」は3月下旬から、オリンパス独自の画質エンジン「TruePic ?+」を2つ搭載し、静止画と動画を同時に撮影ができる「SZ-30MR」は4月下旬から、撮影したいシーンに合わせて画像の演出をする「マジックフィルター」機能の種類が2種類追加されたり、犬や猫の顔を自動検出する「ペットモード」があったりする「SZ-20」は2011年春予定。広角28mmから望遠616mm、光学22mmのズームレンズを搭載した「SP-610UZ」は6月発売予定だ。

店頭予想価格は以下のとおり。

TG-810は43,000円前後、SZ-30MRは45,000円前後、SZ-20が30,000円前後、SP-610UZ27,000円前後の予定。
■アウトドア派なら防水機能やGPS搭載のTG-810


光学5倍、広角28mmレンズで、撮影素子1/2.3型CCDのTG-810は、
防水、耐衝撃、耐低温に特化したモデル。
防水性能指標IPX7以上、オリンパス試験でIPX8認定で、水深10mまで使用でき、高さ2mからの耐落下衝撃性能や、−10℃の耐低温性能が採用されている。

現在地から目的地までの方向確認ができる「電子コンパス」やGPS機能も搭載され、雪山などのアウトドアシーンに対応できる設計。

■子どもの運動会やスポーツシーンの撮影ならSZ-30MR

光学24倍、広角25mmズームで撮影素子1/2.3COMSのSZ-30MRは、オリンパス独自の画質エンジン「TruePic ?+」を2つ搭載し、動画、静止画を同時撮影、撮影後に組み合わせ編集可能。

決定的瞬間を逃したくないスポーツシーンなどには静止画撮影後最長10秒まで動画として記録できる「回想フォト」を活用できる。


■日常シーンにバランスよく対応するSZ-20

光学12.5倍、広角24mmズームで撮影素子1/2.3COMSのSZ-20MR。
撮影したいシーンに合わせて画像の演出をする「マジックフィルター」機能は従来の「ポップ」、「ピンホール」、「フィッシュアイ」、「スケッチ」、「ウェディング」、「ロック」に加え、「水彩」、「クリスタル」が追加搭載され合計8種類になった。

犬や猫の顔を自動検出する「ペットモード」なども付いており、日常のシーンの撮影時に楽しめるバランスのよい設計だ。

■結婚式の集合写真や海外旅行にSP-610UZ

光学22倍、広角28mmから616mmのズームレンズを搭載、撮影素子は1/2.3CCD。35mm換算で500mm相当以上の望遠レンズだ。

単3電池対応型なので、交換する電池を持ち歩けば充電が切れてしまい撮影ができなくなってしまった、ということがないため旅先や外出先でも安心して撮影ができる。

動く被写体を自動検知し、焦点を合わせる「自動追尾オートフォーカス」機能は継承。


TG-810
http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg810/
SZ-30MR
http://olympus-imaging.jp/product/compact/sz30mr/
SZ-20
http://olympus-imaging.jp/product/compact/sz20/
SP-610UZ
http://olympus-imaging.jp/product/compact/sp610uz/

(山岸香織:やまぎし)

■関連記事
エコでインテリ、温度・湿度を感知して「考える」扇風機
風呂・庭・ベランダでもニュースを!
「大人の水遊び」が楽しめる家庭用高圧洗浄機
野菜をLED照明を用い、屋内で育てるという選択肢
スマートフォンと通信できる“G-SHOCK”がバーゼルでお目見え