CM-D853BR


2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響を受け、東京電力は14日より「計画停電」を実施した。交通機関などを始め、電力需要と供給のバランスを調整している。家庭での消費電力を抑える試みは、今からすぐにでも始められるので、節電対策を実践しよう。

毎日使う生活家電のなかに、コーヒーメーカーがあるが、メーカーによって消費電力が変わってくる。

今から購入を検討しているならツインバードのサイフォン式コーヒーメーカーCM-D853BRがよい。480mlのポット量で消費電力は400W。エレクトロラックスECM1000は450mlのポット量で450Wの消費電力で、10回使用すると500Wの消費電力の差が生まれることになる。
CM-D853BRの希少小売価格は10,500円。■電気式のコーヒーサイフォン ツインバードCM-D853BR

通常サイフォン式のコーヒーメーカーではアルコール燃料などの準備が必要だが、CM-D853BRは電気式。サーバーをはずすと自動的にスイッチが切れる設計なので、空だきなどの危険を防ぐことができる。

■スペック

製品寸法(約):255×180×325mm
製品質量[製品のみ](約):1.8kg
消費電力:400W
最大容量:480ml(4カップ)
電源コード長:1.4m(マグネットプラグ式)
付属品:計量スプ−ン×1、ネルフィルター×1(濾過布、フィルタ−、ワイヤ−、クサリから構成)

ツインバード
http://www.twinbird.jp/product/cmd853/


TWINBIRD サイフォン式コーヒーメーカー ダークブラウン CM-D853BR
クチコミを見る


(山岸香織:やまぎし)

■関連記事
今だからこそ持っておきたい&備えておきたい!  防災/停電・節電グッズ
iPod/iPhone用ドック付属のコンパクトオーディオ ヤマハPDX-31
防水、電子コンパス……アウトドアに強いコンパクトデジタルカメラ
本体ボディの着せ替えができる「Optio」シリーズ オレンジのレンズリングが新登場
ラックスマン 1983年以来のアナログディスク・プレーヤーを発売