callman00

東京電力が14日から実施している計画停電により、交通機関の運行状況や百貨店、家電量販店の営業状況など市民の生活は大きな影響を受け、さまざまな問題が浮上している。

その一つにあげられるは、首都圏を中心となっている「買い占め」問題。現在家電量販店では懐中電灯や電池などの防災グッズが売り切れ状態だ。東北地方への物資供給不足の懸念もあり、冷静な行動を取ることが求められている。

緊急事態に慌てて準備するのではなく、普段から備えておきたい防災グッズの一つ、特に停電時に活用できるのがLEDランタン。

キャンプ用品を扱うColemanミニLEDランタン170-9453は本体を4つに分けて使えるカラーレンズ付きランタンなので、停電時に広範囲にわたって設置することができる。直販価格は4,410円。


■停電時に広範囲にわたって設置することができるColemanミニLEDランタン


本体から取り外しが可能なカラーLEDランタンが4つ付属しているColemanミニLEDランタン170-9453。
それぞれのランプ部はクリップ、マグネット、ラバーバンドで各所に設置可能だ。停電時に広範囲には、わたって設置することができ、部屋ごとに明かりを確保することができる。

なお、コールマンジャパンは3月21日(月)まで臨時休業となっており、3月22日(火)以降順次対応する。

■スペック
明るさ:約75lm(ルーメン)
使用バルブ:LED
使用電源:単三形乾電池×4本
連続点灯時間:約33時間、分割時/約1時間
本体サイズ:約φ8×14(h)cm 
重量:約288g
材質:ABS、他
付属品:4色カラーレンズ

コールマン オンラインショップ
http://www.coleman.co.jp/item/IS00060N02017.html

コールマンジャパン株式会社 営業時間に関するお知らせ
http://www.coleman.co.jp/onlineshop/inquiry.html

(山岸香織:やまぎし)

■関連記事
今からできる節電対策 冷凍冷蔵庫
今からできる節電対策 エアコン
今からできる節電対策 洗濯乾燥機
今からできる節電対策 コーヒーメーカー
普段から備えておきたい防災グッズ カセットコンロ