「ワールド雑貨マルシェ」

写真拡大

   アフタヌーンティー(Afternoon Tea)は2011年の今年、30周年を迎えた。それを記念して、アフタヌーンティー・リビングの限定店舗では、世界各都市から選りすぐった雑貨や、世界各都市をテーマに表現したアイテムを販売するイベント「ワールド雑貨マルシェ(World Zakka Marche)」を、年内に数回開催する。

   3月15日から始まった第1弾は「ドイツのテーブルウエア」がテーマになっていて、ドイツのオーバーラウジッツ地方で伝統的に生産されてきた"ブンツラウラー陶器"と呼ばれるアイテムが多数入荷している。スポンジを用いた型で、表面にさまざまなモチーフをスタンプし、ブラシで仕上げるという丹念な手法で絵付けされているテーブルウエアだ。職人による手作りならでは質感がの温かみを感じさせる。

   扱うアイテムはマグ(デイジー)1260円、プレート(デイジー)2100円ほか。

   開催店舗は、アフタヌーンティー・リビング丸の内新丸ビル店、渋谷マークシティー店、新宿フラッグス店、恵比寿アトレ店、玉川高島屋S・C店、名古屋松坂屋店、梅田阪神店、福岡大丸店、鹿児島山形屋店、那覇メインプレイス店など25店舗と、アフタヌーンティー・オンラインショップ。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!