東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に際し、Wi-Fiアクセスポイント接続サービスを一時無料化する動きがでています。

こちらでは、これら情報をまとめます。

Skype社では、このたびの東北地方太平洋沖地震のために連絡が取りづらくなった被災地の方々、そのご家族、ご友人たちとの連絡がより取りやすくなるよう、同社の WiFi ネットワークである Skype Access を使ったインターネット接続を日本国内において無料にいたしました。
http://www.skype.com/intl/ja/home/

Skype Accessで利用できるWi-Fiアクセスポイント接続サービスはこちらで確認できます。

ソフトバンク、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料開放。同社のユーザーに限らず誰でも利用できるとしている。
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/

利用には無線LAN対応の携帯電話でネットワーク名を「FON」と入力または選択します。サービスエリアはWebで確認可能(無料100+ 件開放の対象外のホットスポットもある)です。

ITライフハック:livedoor Wireless 一時無料開放!エリア内での情報取得に活用しよう
http://itlifehack.jp/archives/4199464.html

■関連記事
3月16日、家電量販店営業情報
3月16日、交通情報
3月16日、計画停電情報
普段から備えておきたい防災グッズ ラジオ
味の素が、電気もガスも使わない簡単レシピを自社サイトに掲載。