toshiba


「不快指数」という指数があるほど、人間は高温多湿に対する体制が弱い。とはいえ梅雨時のなまあたたかい湿気にイライラしていては、せっかくの男前が台無しだ。せめて自室では快適な湿度を保ち、笑顔で夏を乗り切るために除湿乾燥機を準備しよう。

東芝はコンプレッサー方式の除湿乾燥機3機種RAD-CN100、RAD-CN80、RAD-N63を3月16日に発売する。活性炭入りでニオイを除去する「強力脱臭フィルター」を搭載するほか、除湿後の本体内にカビの繁殖を防ぐ「内部ドライ機能」が運転停止後に内部の水滴を乾燥する。

価格はオープン価格、店頭予想価格はRAD-CN100が40,000円前後。


■活性炭入りの「強力脱臭フィルター」搭載のコンプレッサー方式の除湿乾燥機

RAD-CN100、RAD-CN80、RAD-N63の3機種は、空気を冷やすことにより水分を取り除くコンプレッサー方式で、コンプレッサーを通してフロンガスを循環、熱交換器を冷し湿気を水滴に変える。

コンプレッサー式の除湿乾燥機RAD-CN100はフロンガスのパワーにより、1日最大約10Lの除湿能力だ。運転停止後に内部の水滴を乾燥する「内部ドライ機能」により、除湿後の本体内にカビの繁殖を防ぐ。

温度と室温のダブルを感知する「乾きごろセンサー」がお部屋の湿度と温度から乾燥時間を予測し、乾いたころに自動停止する「もうい〜快(もういーかい)衣類乾燥」や、吹き出し口は、角度の切り替えが可能な「オートルーバー」も従来品から継承している。

■スペック
運転モード:温風(衣類乾燥)/冷風/除湿
本体寸法:幅385mm×奥行き174mm×高さ535mm
質 量:約12.6kg
除湿能力(1日あたり):50Hz:約9.0L 60Hz:約10.0L
除湿可能面積の目安
木造:50Hz:11畳(19?) 60Hz:13畳(21?)
コンクリート:50Hz:23畳(38?) 60Hz:25畳(42?)
タンク容量:約3.0L
消費電力:265W
使用可能室温:約1℃〜約40℃
切タイマー:2、4、8時間

(山岸香織:やまぎし)

■関連記事
3月15日、計画停電情報
3月14日、Skypeなど、無線LANの無料化情報
3月14日、家電量販店営業情報
3月14日、計画停電情報
彼女と一緒にインテリアをコーディネート 5色のカラフルなアクティブスピーカー フォステクス