f21_b


3Dブームは一段落かと思いきや、ニンテンドー3DSもあってか、こちらからもこのタイミングで登場。

ソニーは、パーソナルコンピューター VAIO春モデルとして「Fシリーズ」の新モデル「VPCF219FJ/BI」を3月19日に発売する。実売価格は24万9800円。Fシリーズは、フルハイビジョンの高画質3D表示に対応。16型ワイド液晶搭載のノートPCだ。

■ フルハイビジョンの高画質3Dに対応

フルHDの3D表示時は、「フレームシーケンシャル表示方式」で右目用・左目用の映像を交互に表示。視聴には付属のアクティブシャッターメガネを使う。アクティブシャッターメガネは、映像に対応して右と左のレンズを交互に開閉する。

同ノートPCでは、4倍速技術とバックライト制御技術を組み合わせることで、クロストークを大幅に低減しているという。クロストークは、3Dとしての画質の評価基準の一つとも言えるもの。左右の映像の他方への混入がひんぱんに起きると、鑑賞しづらくなる。

↓これがその仕組み。


2D→3D変換機能を搭載し、キーボード上の「3Dボタン」を押すだけで、ブルーレイやDVD、パーソナルビデオや地デジ番組などのコンテンツを擬似的な3D映像にして表示できる。


3Dメガネを用いて3Dを視聴するのに必要な3Dシンクロトランスミッターを本体に内蔵しているので、デザインはすっきり。

CPUはクアッドコアCPU「第二世代インテルCore i7-2630QMプロセッサー」を、グラフィックアクセラレーターは「NVIDIA GeForce GT 540M GPU」を搭載する。メモリーは4GBで、ブルーレイディスクドライブを備える。Microsoft Office Home and Business 2010も搭載する。

●関連リンク
ソニー VAIO Fシリーズ(3D)
http://www.sony.jp/vaio/products/F21/

(中村祐介:@nkmr



【送料無料】 【3/19発売予定】 ソニー VAIO Fシリーズ VPCF219FJ/BI ブラック [2011年春モデル]【smtb-u】
■関連記事
家電チャンネル最安値情報! [3/12] -液晶テレビ-
サワヤカな笑顔はお部屋の空気から? ジメジメした湿気を吸い取る除湿乾燥機 東芝 RAD-CN100
ビショビショの窓ガラスとおさらば! 結露を抑える除湿乾燥機 東芝 RAD-DN70
パナソニック「夜カジ」NIGHT COLORシリーズの「コモンブラック」ほか冷凍冷蔵庫を一挙4機種発売 
灼熱の夏に備えた住宅用断熱材にも使えるLED電球で省エネ