fuji100

3月5日発売の富士フイルム FinePix X100の写真展が開催されます。

FinePix X100は店頭予想価格が130,000前後と、高額な値段に相当する23.6mm×15.8mm正方画素CMOS原色フィルターや、光学ファインダーと電子ビューファインダーを切り替えられるハイブリッドビューファインダーを搭載。「技術が進化した今だからこそ、もう一度原点に戻り、撮影す歓び、所有する満足感にあふれ、手にする人の人生を豊かにする」という意欲のもと製品化されたコンパクトデジタルカメラです。

FinePix X100展では森山大道など7名の著名な写真家がFinePix X100撮影した写真を展示。会場は写真を中心とする富士フイルムのギャラリー、フジフイルムスクエア2階で、入場料は無料。期間は3月11日から3月23日までです。

■FinePix X100

本体には光学ファインダーと電子ビューファインダーを切り替えられるハイブリッドビューファインダーを搭載しています。被写体をクリアに見せたい時は、光学ファインダーを、ピントや露出などを確認しながら撮影したい時には電子ビューファインダーが適しています。

固定式の単焦点カメラで、レンズ部は像のぼやけや、湾曲を抑えるために有効な非球面レンズで設計されています。開放値をF2に設定することでF4やF5.6、F8など絞り込んだ状態での被写体コントラストの再現性を高めたFUJINONレンズです。

■7名の著名な写真家によるFinePix X100の機能を活かして撮影された作品を展示

FinePix X100展に出展している写真家は7名。
織作峰子、白鳥真太郎、立木義浩、ハービ・山口、細江英公、森山大道、吉村和敏による、FinePix X100の製品特長をシーンに合わせて活用した作品が展示されます。

3月12日11:00〜12:00には「FinePix X100の魅力と実力」を写真家の内田ユキオ氏が解説するイベントや、3月12日14:30〜15:30にはハービ・山口氏のトークショも開催されます。どちらも200名限定で、事前予約が必要です。

■開催概要
FinePix X100展〜先鋭なる原点〜
開催期間:2011年3月11日(金)〜3月23日(水)10:00〜19:00 期間中無休
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルムスクエア)内、富士フイルムフォトサロン
入場料:無料
http://fujifilmsquare.jp/detail/11031101.html

FinePix X100
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/finepix_x100/



FUJIFILM デジタルカメラ FinePix X100 F FX-X100 1230万画素 APS-CサイズCMOS フジノン23mm F2レンズ ハイブリッドビューファインダー 2.8型液晶
クチコミを見る


(山岸香織:やまぎし

■関連記事
NECライティング 発光効率60ルーメン毎ワット インテリア照明用有機ELパネルを開発
iRobot 新生活は「自動掃除機 ルンバ」でお掃除時間を短縮 「春トクキャンペーン」実施中
5段階に伸縮可能なカナル型イヤフォン「くるくるイヤフォン」iBud retractable earphone2  
オリンパス Twitterフォロワー限定キャンペーン PENが欲しくてたまらない気持ちをつぶやこう
ノートパソコンサイズのコンパクト体重計にBMI測定機能が追加 「プティBMI」