tore


雑菌や配管のサビを除去する中空フィルターや、粒状活性炭などの技術により、水道に含まれる塩素やトリハロメタンなどの化学物質を計13項目除去している家庭用浄水器、“トレビーノ”シリーズに30%節水機能が追加されました。店頭予想価格は7,000円前後、3月より発売予定です。

■浄水機能を使わない原水時、30%節水機能

浄水器は、人体に有害な化学物質を取り除き、飲むことのできる安全な水にしてくれるというメリットがある一方、水道水に含まれる水以外の物質を全て除去するため、ろ過に時間がかかり水の勢いが足りないと感じてしまう、いう悩みを持っています。また、時間がかかると水量を無駄に使ってしまい、水道代が上がってしまう、などのデメリットも出てきます。

カセッティMK240MXは食器洗浄の際など、大量に水道水を流すが浄水機能が不要な場合に、浄水機能をOFFにし従来モデルMK203Xよりも30%節水する機能が付いています。

蛇口に直接設置する浄水器食器で、液晶画面「デジタルサイン」によりカートリッジ交換時期がわかりやすい設計になっています。カートリッジ交換時期は600Lが目安、1日10L使用した場合は約2カ月です。


■スペック
240MX
サイズ:高さ94mm×幅149mm×奥行93mm
重量:348g(満水時)
ろ過流量:1.6リットル/分
ろ材の種類:活性炭、中空糸膜(ポリスルホン)
カートリッジ寿命:600リットル(交換時期の目安:1日10リットル使用の場合、約2ヶ月) 
交換用カートリッジ:1個入り

東レ “トレビーノ カセッティ 240MX”
http://www.torayvino.com/product/cassetty/mk204mx.html


(山岸香織:やまぎし

■関連記事
デロンギ  全自動エスプレッソマシンが新登場 マグニフィカSプラス
四国八十八箇所巡礼を仮想したポケット歩数計 
ドイツiFプロダクトデザインコンペで金賞を受賞したRICHO GXR
PCへUSB接続してお肌や頭皮チェックができる電子顕微鏡 Dino-Lite Premier Storobo
ペンタックス コンパクトデジタルカメラ Optio S1 光沢のあるボディーカラー「クローム」など3色で登場