ガーデンルームは自然とふれあう開放感のある「リビング」のよう(写真は、「腰壁タイプ」、シャイングレー、158万2455円)

写真拡大

   東洋エクステリアは、新たに前面やL字型にタイル張りなどの腰壁を組み合せるタイプのガーデンルーム「NEW 暖蘭物語」を開発し、2011年3月1日に発売した。

   自然と触れ合う開放感とリビングの延長となる居住性を高いレベルで両立させたガーデンルーム。デザインは、英国風の伝統的な雰囲気のスタイルA(トラディショナルスタイル)と、スタイリッシュなスタイルB(コンテンポラリースタイル)の2タイプを用意した。

   価格は、「腰壁タイプ」が105万3150円から(腰壁部分のコンクリートブロックやブロックなどの材料、工事費を含まず)。「基本タイプ」が108万4545円から(工事費別)。

   いずれも、サイズは出幅6尺、間口1.5間。色(外観・内観)はシャイングレー、マイルドブラック、アイボリーホワイト。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!