小物を便利に取り出せる

写真拡大

   長谷工コーポレーションは、収納スペースを一新した洗面化粧台「ドレッサーII」を開発。この洗面化粧台を採用した初めてのマンション「ウェリスときわ台」を、2011年3月下旬から販売する。

   「ドレッサーII」は、洗面ボウルまわりで使う小物を取り出しやすく、すっきり片付けたいといった顧客からの要望に応えたほか、着替えを仮置きできるスペースやゴミ箱やヘルスメーターを置くスペースの確保。前屈みにならない鏡の位置、ふたりで並べる洗面化粧台など収納やスペースにも配慮し、デザインにした。

   「ウェリスときわ台」(東京都板橋区、総戸数77戸、引渡しは11年9月下旬)と「ウェリス徳丸」(東京都板橋区、総戸数37戸、引渡しは12年1月下旬)を皮切りに、同社が設計・施工する新築分譲マンションの事業主にに積極的に提案していく。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!