牛乳が飲みたくなる!

写真拡大

   社団法人中央酪農会議は、絵本の新刊「ミルク世紀」を2011年2月26日、美術出版社から発売した。牛乳を通じて若い母親の子育てを支援する「MILK JAPAN」の活動の一環。絵とデザインは、「MILK JAPAN」のアートディレクターでキャラクターの生みの親である寄藤文平(よりふじぶんぺい)氏。

   同書では「牛乳はなぜ白いか」といった基礎知識から、牛乳にわさびなどを合わせた「混ぜ飲み実験室」、イライラした気持ちを丸くする「ミルクレシピ」などを豊富なイラストで紹介。親子で楽しめる内容となっている。

   ハードカバー、144ページ、3色刷。

   価格は、1260円<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!