ホットレモネードとオリジナルプレッツェル

写真拡大

   プレッツェルジャパン(東京・港区)は2011年2月25日、世界最大のプレッツェルチェーン「アンティ・アンズ」の国内第2号店を、秋葉原駅構内の「秋葉原メトロピア」にオープンする。

   同チェーンは世界23カ国・地域で1100店舗以上を展開している。表面はサクッと、中はふわっとした食感が魅力だ。また、粉からこねて焼き上げるプロセスが見られるのも特長だ。1号店の池袋東口店は平日でも30分待ちが出るほどの人気ぶりだとか。

   販売するのは、オリジナル(220円)やシナモンシュガー(250円)などプレッツェル9種類と、フレッシュレモネード(Sサイズ300円、Mサイズ350円)、ディップ2種類(100円)。

   これにあわせて、女性向け「お得サイト」東京バーゲンマニアでは、プレッツェルがどれでも1つ無料になるチケットを抽選で10名にプレゼントする。応募は同サイトのメールマガジンに記載されたURLからのみ受け付ける。期間は2月25日から3月10日まで。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!