写真はDMP-BV300

写真拡大

   パナソニックは、ビエラシリーズのポータブル地上デジタルテレビ「DMP-BV300」「DMP-HV200」「DMP-HV150」を、2011年3月18日から販売する。

   高感度の4ダイバーアンテナを内蔵し、アンテナケーブルを接続することなく地上デジタル放送を楽しむことができる。BV300は内蔵バッテリー・HV200は別売りバッテリーパックによって、それぞれ最長4時間と3時間30分のテレビ視聴が可能。BV300はブルーレイディスク/DVDプレーヤーも搭載する。

   すべての機種で無線LANに対応し、料理に便利な「レシピサイト」や動画配信サイトの「ユーチューブ」、インターネット電話の「スカイプ」などを使用できる。HV200にはジェスチャーコントロール機能があり、濡れた手でも本体に触れずに操作可能。

   価格はオープンだが、想定価格は「DMP-BV300」が8万円前後、「DMP-HV200」が5万3000円前後、「DMP-HV150」が4万3000円前後。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!