画像は「R 1200 R」

写真拡大

   ビー・エム・ダブリューは、最新のテクノロジーに加えて長距離ツーリングでの快適性や安全性があり、オールラウンドに乗りこなせる「BMW Motorrad R 1200 R」および「R 1200 R Classic」を、2011年3月15日から販売する。

   両機ともDOHC水平対向エンジンをベースにした総排気量1169ccのエンジンを搭載、最大出力および最大トルクを、それぞれ、81kW[110ps]/7750rpmおよび119Nm/6000rpmに向上した。

   デザインコンセプトはBMW Motorrad R 1200 RとR 1200 R Classicで異なっており、R1200 Rではスポーティであるのに対し、R 1200 R Classicでは伝統的なデザインになっている。また、R 1200 Rはオンボードコンピューター・インテグラルABSを搭載するHi Lineと、それらを搭載しないActive Lineをラインアップする。

   価格はR 1200 RのHi Lineが177万5000円、Active Lineが149万9000円。R 1200 R Classicは179万9000円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!