インテル戦を見据えるファン・ハール監督「さらに良いプレーを」

写真拡大

 19日に行われたブンデスリーガ第23節で、マインツを3−1で下したバイエルン。指揮官のルイス・ファン・ハール監督は、非常に大きな勝利になったとコメントしている。

「マインツに勝利することは難しいので、非常に大きな勝利となった。しかし、もっと得点チャンスをモノにするべきだったね」

 フランク・リベリとアルイェン・ロッベンという両翼がそろって復帰してから、2試合で2連勝と昨シーズンの強さを取り戻しつつあるバイエルン。23日には、昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で敗れたインテルに早くもリベンジする機会が訪れている。

 ファン・ハール監督は、インテル戦に向けてさらなるプレーの向上を選手へと求めている。

「水曜はさらに良いプレーをする必要がある。もっとも、そのことは選手たちがよく分かっているはずだ」

【関連記事】
バイエルン快勝で暫定2位に浮上、CLインテル戦に弾みつける
長谷部と矢野の日本人対決が実現…フライブルクが勝利
ドルトムントが3試合ぶりに快勝
槙野2試合ぶりベンチ入りも出場ならず、ケルン連勝ストップ
宮市 亮インタビュー 「自分がどうなりたいのか」を自己分析することが大切