爪の先に留めるだけ

写真拡大

   エスエスエル ヘルスケア ジャパンは、同社の総合フットケアブランド「ドクター・ショール」から、巻き爪対策商品「巻き爪用クリップ」を2011年3月1日に発売。形状記憶合金の力で、巻き爪の改善を今までより簡単に行うことができるという。

   「巻き爪用クリップ」は銅・アルミ・マンガンから作られた、優れた超弾性を持つ形状記憶合金が材料。取り付けはクリップについたフックで爪の先に留めるだけで、外科的処置は必要ない。取り付けられたクリップは湾曲した状態から、一定の力を保ちながら元の水平状態に戻ろうとするため、その力で巻き爪の症状を緩和することができる。臨床現場での検証では、8割以上の人に改善が見られ、その効果は従来の治療法にも引けをとらないという。

   同社の調査によれば20〜30代女性の26.3%が、巻き爪に悩まされた経験があるとされる。同社は巻き爪用クリップが実用化されることで、治療がより簡略化・短縮化され、また治療の際の痛みも軽減されることを期待しているとする。

   販売は医療機関を対象に行われ、推定価格は5〜6000円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!