あの「怪盗ロワイヤル」が小説に

写真拡大

   集英社は2011年2月25日、ディー・エヌ・エー(DeNA)の人気ゲーム「怪盗ロワイヤル」を題材にした小説「怪盗ロワイヤル〜盗まれた僕のお宝〜」(著・みゆ)を出版する。

   政財界に太いパイプを持つ一族の一員である17歳の少年が、屋敷で起こった盗難事件の真相を究明していくストーリー。同作は、DeNAとNTTドコモの合弁会社が運営する携帯電話向けサイト「E★エブリスタ」で実施した「怪盗ロワイヤル小説大賞」で優秀賞を獲得している。

   書籍化に先立ち、「E★エブリスタ」では11年2月16日に電子版の配信を有料会員(月額210円)向けにスタート。さらに11年春には、集英社のマンガ週刊誌「週刊ヤングジャンプ」でマンガの連載も予定されている。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!