「109シネマズ」で驚きの映像体験を(C)Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved.

写真拡大

   東急レクリエーションが運営する複合映画館・109シネマズは、2011年3月12日から名古屋など5館でディズニーのアニメ映画「搭の上のラプンツェル」の「IMAX3D(3次元)版」を上映する。

   「搭の上のラプンツェル」は塔の上で暮らす美少女ラプンツェルが、「神秘的な灯(あかり)」の謎を解くために旅に出るストーリー。日本より一足先に公開されたアメリカなどでは高い評価を受けている。

   「IMAX3D版」は通常よりも画質や音質が高い規格で、名古屋(名古屋市)のほか、グランベリーモール(東京・町田市)、川崎(川崎市)、菖蒲(埼玉・久喜市)、箕面(大阪・箕面市)の各館で上映する。鑑賞料金は高校生以上2200円、中学生以下1500円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!