現役引退発表へ…ロナウド「思ったようなプレーができない」

写真拡大

 13日、ブラジルメディアは元ブラジル代表FWのロナウドが、14日に現役引退を発表すると報じた。

 同選手は「もう我慢できない。僕はまだプレーしたいが、続けられない。思ったようなプレーができないんだ」とコメントした。

 34歳のロナウドはバルセロナやインテル、レアル・マドリードといったビッグクラブで活躍。ブラジル代表選手としても、ワールドカップで通算15ゴールを決めて、ゲルト・ミュラーの持っていた歴代最多得点記録を更新していた。

【関連記事】
ロベカルのコリンチャンス退団が決定
セルジオ越後がアジアカップを振り返る「今回の優勝はパーフェクトではなかった」