お馴染みの「青・白・黒」カラーを採用

写真拡大

   シャープは、トンボ鉛筆の文具ブランド「MONO」とコラボレーションし、電卓(全3機種)と「MONO消しゴム」(1つ)のセットを2011年2月25日に発売する。

   「MONO消しゴム」は1969年発売。その2年前に発売した鉛筆の「おまけ」として付けられたところ反響が大きかったため、単独で商品化された。カラーリングは発売当初「青・白・青」の組み合わせだったが、のち「青・白・黒」に変更され、以来、現在に至るロングセラーとなっている。

   そんな「MONO消しゴム」と今回、セット発売される電卓は、手帳タイプの「EL-MN110」、ミニミニナイスサイズ電卓「EL-MN220」、ミニナイスサイズ電卓「EL-MN320」の3機種で、「MONO消しゴム」同様に青・白・黒3色遣いのボディー。税込み・税抜き価格の簡単な算出や、素早い入力にも対応するなど、電卓としての機能も充実している。

   いずれもオープン価格だが、市場想定価格はEL-MN110が900円、EL-MN220が1000円、EL-MN320が1300円。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!