今年の本命チョコ、「手作り派」は4割

写真拡大

   コカ・コーラシステム「アクエリアス ビタミンガード」のリニューアル発売にあわせた「欲バリチャージ」キャンペーンの一環で、20〜30代女性を対象に、バレンタインをテーマとした第2回「欲バリアンケート」(アクエリアス ビタミンガード調べ)を実施。その結果が、2011年2月8日に発表された。

   今年のバレンタインは、シンプルな中にも自分のセンスをアピールできるチョコとして、シャンパンやフルーツ、花などを練り込んだ、高級な板チョコが注目されている。そんな中、バレンタインの主役、本命チョコの実態は、手作りチョコを贈りたい「手作り派」が44%、お店で買いたい「買う派」が56%でほぼ半々という結果に。「手づくり派」のうち、今年チャレンジしてみたいチョコメニューの1位(52%)に挙がったのは、ガトーショコラ、ブラウニーなどの「チョコレートケーキ」だった。その理由は「難しそうだけど頑張った感が伝わる」「自分も一緒に食べたい、楽しみたい」からで、「デコチョコ」「ロールケーキ」など話題のお菓子にいち早くトライしてみたいという「欲バリ」な回答も寄せられている。

   一方、「買う派」のうち、どんなチョコを買って贈りたいかを聞くと、3人1人(32%)が「高級チョコ」と回答し1位に。普段は買えないような有名店・有名ショコラティエの高級なチョコレートを奮発したいと考えているようだ。また、21%(2位)が「味」にこだわりたいと答えているが、そこには、「自分も食べたい」という「欲バリ」な本音がうかがえる。そのほか、調査の詳細などはwebサイトまで(http://www.aquarius-sports.jp/vg/)。<モノウォッチ>

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!